マグマ

マグマ

5 episodes
G
外資系ファンドに勤める妙子(尾野真千子)は、不振企業の再建を任される。その企業は、地熱エネルギーを供給・開発している地方の小さな会社だった。左遷ではないかと不満に思いながらも、事業を立て直すべく乗り込んだ妙子は、現社長の安藤(谷原章介)に経営状況を厳しく追及。長年研究に命を燃やしてきた所長の御室(長塚京三)らの反発を受けてしまう。