なぜ君は絶望と闘えたのか

なぜ君は絶望と闘えたのか

2 episodes
G
1999年夏。週刊誌記者の北川慎一は、無惨にも18歳の少年に妻子を奪われた青年、町田道彦の取材へ足を運んだ。妻子を奪った少年は、法律によって手厚く守られているが、被害者の心の傷は生涯癒えることはなく、国や司法から蔑ろにされている。無念と孤独に押しつぶされそうになっていた町田の激情に触れた北川は、犯人の実名を書いた手記を出さないかと提案する--。