クリミナル・マインド S11/吹替

クリミナル・マインド S11/吹替

Dubbing
ケイトが辞職し、JJが二人目の子どもを妊娠したと知ったBAUチームは、BAUに志願していた女性の司法心理学者タラ・ルイスを新メンバーに迎える。デレク・モーガン捜査官が謎の犯罪者グループに拉致され、拷問を加えられるという事件が起きる。九死に一生を得たモーガンだったが、犯人とその目的がわからないまま半年が過ぎる。

Sorting

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第11話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第11話/吹替

吹替/第11話 エントロピー/母親のもとから戻ったリードは、レストランで若い女と待ち合わせをする。相手はガルシアを狙う殺し屋ネットワークのひとりキャットだ。3日前、BAUは国家安全保障局のコクランから得た情報で殺し屋たちのサイトにアクセス、隠れ家に突入していた。殺し屋ネットワークのうち2人が死亡し、ひとりを保護したが、爆弾犯ボマーの割り出しは困難を極める。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第12話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第12話/吹替

吹替/第12話 あいのり/マサチューセッツ州ボストンで相次いで首なし遺体が発見される。金品は残されており、性的暴行の痕もなかったが、両手の指の骨が折られていた。被害者が皆、失踪直前に相乗りサービスを利用していたことも判明。リードは首を切った凶器がギロチンではないかと推理する。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第13話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第13話/吹替

吹替/第13話 歪んだ絆/アトランタ近隣のトラック休憩所で、便器に両手を縛り付けられ、耳を切り落とされた遺体が相次いで発見される。長距離トラックの運転手が犯人ではないかと考えられたが、犯行時間帯とのつじつまが合わない。殺し方は稚拙だが遺体の遺棄の仕方が巧妙だという矛盾もある。そんな中、3人目の被害者が見つかった。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第14話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第14話/吹替

吹替/第14話 地下室の少女たち/セントルイスのとある民家の地下室に3人の娘たちが監禁されていた。8歳で誘拐され、現在18歳のジーナはある日、一番年下のシーラが危篤状態に陥ったため、意を決して逃げ出す。やがて監禁者トンプソンは逮捕され、最も監禁期間が長かったヴァイオレットも保護されて両親と対面し本名も教えられるが…。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第15話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第15話/吹替

吹替/第15話 バッジと拳銃/モーガンはサヴァンナから話があるとディナーに誘うメールをもらうが、事件発生でお預けに。事件はロサンゼルスでのスプリーキラーによる殺人だった。2日間で2人の独居女性が窒息死、BAUが現場に向かう途中に3人目が、その後4人目の被害者も出てしまう。目撃者の証言から犯人の首にはクモの巣のタトゥーがあったことが判明する。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第16話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第16話/吹替

吹替/第16話 デレク/トーマス・ギブソン監督作品。帰宅途中に何者かに拉致されたモーガンは、森の中の一軒家で十字架に縛り付けられた状態で目覚める。拷問されることを予測したモーガンは、痛みに耐えられるように意識を隔離した世界で、自分が10歳のころに殉職した父ハンクに出会う。父は息子に今までの人生を振り返らせ、犯人のプロファイリングを促すのだった。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第17話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第17話/吹替

吹替/第17話 砂時計/ジョー・マンテーニャ監督作品。拉致から半年、モーガンが職場に復帰する。復帰後初の事件はカンザス州での一家殺害事件。睡眠中に襲われた夫妻の目には砂が掛けられていた。ひとり息子も誘拐された揚げ句、遺体となって路上で発見される。陰惨な事件にモーガンは落ち込むが、程なく次の事件が起きる。夫が殺害され、ひとり娘は誘拐されるが…。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第18話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第18話/吹替

吹替/第18話 美しき惨事/病院の前でモーガンと談笑していたサヴァンナが何者かに狙撃され、すぐさま救急入口から手術室に運ばれる。弾の角度から見てサヴァンナとおなかの子どもは自分の身代わりになったと悩むモーガンに、ホッチは捜査を離れるよう命じる。しかし、狙撃犯がBAUへの通報に使った公衆電話から「赤が見えるか」と記されたメモが発見されると…。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第19話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第19話/吹替

吹替/第19話 模倣犯/インターポールのプレンティスからホッチに、2年前から追っている連続模倣殺人犯がアメリカへ渡ったという連絡が入る。有名シリアルキラーの手口、被害者のタイプ、犯行場所をまねた事件を起こしていて、ロンドンで切り裂きジャックの模倣が行なわれたとき、プレンティスは囮捜査に起用した女性刑事を犠牲にしていた。
Dubbing
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第20話/吹替

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 第20話/吹替

吹替/第20話 内なる輝き/孫の誕生日でサンフランシスコを訪れたロッシは元妻ヘイデンと29年ぶりに再会。しかし話の途中でホッチから連絡が入り、ロッシはサクラメントへ向かう。顔に傷のある2人の女性の遺体が貯水タンクから発見されたのだ。やがて右頬に手製のインプラントを埋め込まれた3人目の被害者が見つかる。犯人は被害者の顔を醜く整形しているらしい。
Dubbing
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
※Rental items need to purchase additionally