贖罪の奏鳴曲

贖罪の奏鳴曲

4 episodes
G
弁護士の御子柴礼司(三上博史)は、どんな罪名で起訴されても、必ず執行猶予を勝ち取るという不敗の弁護士。その分依頼人から巻き上げる報酬も法外で悪評が絶えない。依頼をしてくる客層も悪く、愛用の高級車に傷をつけられるなど嫌がらせを受ける日々だった。そんな御子柴が、係争中で被告人が圧倒的不利に立たされている保険金殺人事件の国選弁護士を買って出る。