アンゴルモア元寇合戦記

アンゴルモア元寇合戦記

3.2
12 episodes
率土の地、対馬。勇者たちが挑む七日間の戦い--。時は文永11年(1274年)。鎌倉武士・朽井迅三郎はある事件により、罪人として対馬へ流刑となる。島を治める地頭代の娘・輝日は、対馬へたどり着いた流人たちに、蒙古の大軍勢が対馬へ迫っていることを伝え、ある命令を下す。「さぁ、お前たち。この対馬のために、死んでくれ」