BAKUMATSU

BAKUMATSU

2
12 episodes
G
本当に守りたいものは、刻を超えても変わらない--。時は幕末。長州の風雲児・高杉晋作は、相棒の桂小五郎とともに徳川慶喜率いる幕府海軍船に潜り込もうとしていた。目指すは「刻を操る力」があるという伝説の秘宝、“時辰儀”。他ならぬ幕府がその力を我が物にせんとしていると耳にした高杉は『そんなやり方、つまんねぇ!』と時辰儀の破壊を企てる。