解夏

解夏

Are you the member?
さだまさし著の短編小説を映画化。「あなたが失明するとしたら、最後に見たいものは何ですか?」東京の小学校教員の隆之(大沢たかお)は体の異常を感じ、検査を受ける。視力を徐々に失うベーチェット病と診断された彼は、婚約者・陽子(石田ゆり子)の負担になりたくないと別れを決意し、ひとりで長崎に帰郷する。病に冒された男の再生への歩みを繊細なタッチで描いたドラマ。