止められるか、俺たちを

止められるか、俺たちを

Are you the member?
ここには映画と青春があった。でも私はなにをみつけたんだろう…1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時33歳の若松孝二が作り出すピンク映画は若者たちを熱狂させ、時代の先端を駆け抜けていた。 21歳で“若松プロダクション”の門を叩いた吉積めぐみの目を通して、若松孝二と共に映画、青春、そして恋、なにもかもが…。