銀座カンカン娘

銀座カンカン娘

Are you the member?
友人のお秋(高峰秀子)とお春(笠置シヅ子)はそれぞれ画家と声楽家を目指し、隠遁落語家・新笑(古今亭志ん生)の家の二階を間借りして貧乏ながらも楽しく生活していた。新笑には武助(灰田勝彦)という息子がおり、サラリーマンながら歌を趣味にしていたため、お秋と仲が良かった。ある日、お秋とお春はブラブラしてても階下の人たちに申し訳ないので職を探すことにする。