ひばりの三役 競艶雪之丞変化(後篇)

ひばりの三役 競艶雪之丞変化(後篇)

Are you the member?
江戸町内では、うち続く飢饉と悪徳商人のため市中に米が出回らず、この機に乗じて長崎屋(岬洋二)らは米を買いためていた。雪之丞の剣の恩師・脇田一松斎(中村彰)はこれを案じ、雪之丞(美空ひばり)に広海屋(芝田新)の米を投げ売りさせ、米価も安定しその影響で長崎屋を破産に追い込む。浪路は雪之丞に自分の想いを伝えたが…。