らしゃめん

らしゃめん

Are you the member?
赤いワインのほろ苦さ、西洋館の窓辺からむせぶがごときしのびなき「らしゃめん」とは、幕末から明治にかけて、外国人の現地妻として提供された日本女性のことである。横浜奇談によると長い航海の途中で、異人たちおう悩する昂ぶりを鎮めるために、綿羊犯すという行為に出たのであった。この綿羊のこと、「ラシャメン」と呼んだのである…。