戦姫絶唱シンフォギアG 第10話

戦姫絶唱シンフォギアG 第10話

Are you the member?
EPISODE 10 喪失までのカウントダウン/降下する「それ」は、フロンティアに施された封印解除に必要な出力確保のため、人のフォニックゲイン、小日向未来の躯体を得た神獣鏡のシンフォギアであった。本来の目的とは異なる、ウェル博士の大胆な神獣鏡の運用に驚きを禁じ得ないマリア。【提供:バンダイチャンネル】