昭和元禄落語心中 -助六再び篇- 第10話

昭和元禄落語心中 -助六再び篇- 第10話

Are you the member?
第十話/終演後の雨竹亭が火災に遭い、一人高座に上がっていた八雲が大やけどを負ってしまう。一命を取り留めたものの、復帰はますます難しくなった。災難なのはそれだけではない。東京で唯一の寄席が全焼してしまったのだ。落語の未来に暗雲が立ちこめるが、人さえいればなんとかなるのも落語。未来を信じる与太郎は落語のために走り回っていた。そして、小夏にも…。【提供:バンダイチャンネル】